各種被害全般

各種被害全般

各種被害全般

 

探偵社に寄せられる被害とその調査
被害調査と一言で表しても調査範囲は非常に広く、種類も様々です。
イメージしづらい方も多いのではないでしょうか。
弊社の口コミにもこんな声がありました。
 
こんな事探偵にお願いできるのかな」
「助けてほしいのにどこにお願いしたらいいの
被害妄想だと思われない?」

 

このように漠然とした不安から相談できず、
泣き寝入り、我慢してしまう方が非常に多いのが現状です。
そもそも探偵社にはどのような被害が報告され、解決されていくのでしょうか
 

各種被害例

被害例1
男女問題(ストーカーなど)

依頼の中でも最も多いのが男女問題です。
中でも警察の動きづらいストーカー被害や、法的手段を用いるのが難しい、
秘匿性の高さを求めているお客様が多くいらっしゃいます。
 
ストーカー被害は今でこそ動いてくれる警察も出てきましたが、
その多くは良くて期間を設けての警護であり、すぐに捕まえてくれるわけではなく
悪いときは周辺の巡回を増やすだけで、根本的な解決には至らない場合がほとんどです。
理由や証拠を突き付けても現行犯でないと捕らえるのは難しく
期間内に動きがなければ様子見になってしまいます。
 
また、女性は恐怖心の方が強くなってしまい、相談すら出来ない方が非常に多いのです。
それ以外にも立場のある方にとっては騒ぎ立てることすら被害となりうる場合もあり、
警察や法的手段を使うことが出来ない場合もあります。
 
ですが、方法を知らない、権利がない方にとっては
「こんな難しい状況からお願い出来るのか?」
という思いが強いと思います。
まずはご相談頂き、その不安を払拭して頂ければ先に進めます
弊社では24時間相談を行っておりますので、いつでもご利用下さい。
 

 
 

被害例2
金銭問題(債権回収など)

お金の貸し借りは大小様々ではあると思いますが、
基本的には返ってくるものと思ってしまいがちです。
その為情報が少なかったり、書類が無かったりといった理由で、
泣き寝入りをしている方も多くいらっしゃいます。
 
悩んでいるならば、相談をしてみましょう。
あらゆる債権回収を行った相談員があなたに合ったプランを紹介してくれます。
 

 

被害例3
ご近所問題(騒音など)

身近な被害としてご近所付き合い等も探偵に依頼される場合があります
こういった被害は警察や弁護士が動きづらいのですが、
理由は証拠が取りづらい、事件性が無いという点です。
 
考えすぎ、被害妄想などで片付けられてしまうことが非常に多いので、
相談をせずに我慢してしまうのです。(理屈は”いじめ”に近い)
 
しかし被害者にとってはとても大きな問題であり、何とかしたい。
そこで我慢をせず、偏見を持たずにまずはご相談ください
お力になれるよう全力で調査致します。
 

被害例4
職場問題(パワハラなど)

こちらは”いじめ”そのものですね。
被害者がとても多いですが、それを明るみに出せず、
ずっと耐え続けている場合がほとんどです。

「上司の”あたり”が自分にだけ明らかに大きい」
「残業するのが当たり前になってるけど本当に皆ちゃんと仕事してるのかな」
「自分が絡みづらいから無茶ぶりをされるんだ」
「みんな我慢してるし…」

他にも様々な理由で必死に耐えている方が非常に多くいらっしゃいます
自分だけ耐える必要はなく、周りも助けるつもりで動いてみること、
やめる理由を探すのではなくどんなメリットがあるのかを考えてみて下さい。
 
協力できること、行えることは多数存在します。
解決した事例が何件もありますので、まずはご相談ください。
 

 

解決するためには
ここまでお読み頂いた方にはお分かり頂けたと思いますが、
まずはどういう状況か相談を行い、それに対する実際に行われた方策
取っていく事が必要となります。
決めつけず、我慢せず、思いついた時にご相談下さい。
どんな内容でもお応えできる担当を揃えお待ちしております。
思いついた時は既に手に負えない状況であり、手遅れになる可能性もあります。
まずはお気軽にご相談をご活用下さい。